カレンデュラオイル

先日は、妊娠後期のお客様がクラスに参加して下さりました。

クラスでは、赤ちゃんのおむつかぶれにも良い「カレンデュラオイル」を作りました。


カレンデュラは、和名はキンセンカ、英語ではマリーゴールドと言われています。


カレンデュラは古くから胃潰瘍や黄疸、のどの炎症や外傷、火傷に用いられてきました。損傷を受けた皮膚や粘膜を修復、保護する働きがあります。

カレンデュラオイルは、ハーバリストの間ではよく作られるオイルです。

作り方はとても簡単♪

ハーブとオイルを瓶に入れて、4週間置いておくだけ。

4週間後に漉して、遮光瓶に入れたらできあがりです。

クラスでは、ハーブに漬け込むオイルの種類と、カレンデュラ以外にもハーブオイルに適しているハーブの種類を勉強して、実際にオイルに漬け込みます。

その後は、ご自宅で漉してもらいます。

今回はカレンデュラが主役なので、他のハーブは少しだけ。



計量中。

測りがない場合は、瓶の半分がハーブ、オイルは瓶に一杯という割合で大丈夫です。



これはカレンデュラとマカデミアナッツオイル。

赤ちゃんのおむつかぶれ用にと作られたかたは、ホホバオイルを使いました。


このように、使う人、用途によってオイルを選べます。


4週間後が楽しみですね~


クラスに興味のある方は、下記までお問い合わせ下さい。お1人様でも受け付けます。

naluaromaspot@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000